12月9日(土)、10日(日)に野見山 文宏先生の”感じてわかる!ヨガ解剖学入門”WSが神戸で開催されます。

ペアで筋肉に触れたり体験を分かち合うワークショップスタイルです。

 

【 神戸】感じてわかる!ヨガ解剖学入門

野見山先生からのメッセージです。

「カラダの声に耳を傾け カラダと仲良くなる♪」

僕はそんなことのために解剖学を伝えたいと思っています。

僕たちが、誰かと仲良くなりたいと思ったら
住んでいる所や生い立ちを話しながら
お互いに通じ合っていきますよね?

解剖学も同じなんです!

  • 住んでいる所= 起始停止
  • 仕事    = 作用
  • 生い立ち  = 発生

そんなことを知ることで、身体とのはなしがしやすくなるんです。

「君、仕事なにしてんの?腕の曲げ伸ばし?
ああそうか、それはいつも大変だったね」って(笑)

 
 

そんなことを身体に触れたり、動かしながら実際の身体で確かめ
動きのなかで「身体で何が起きているのか?」感じていきます。

感じること=身体の声を聴くこと と思って下さい。

「あっこうすると、無理に引っ張られて痛いんだね
ごめんごめん、じゃぁこれなら行けるかな?」という感じ。

〇〇のポーズの完成のために、力や勢いで、無理やり
身体を従わせるのではないやり方が、そこにあります。

 
 

そんな身体とのはなしを通じて得られるもの
それが身体との信頼関係なんだと思います。

「あ~つながってる!というホッとするような一体感。」

僕はYOGA=つながる とはそういうことなのだと思っています。
お会いできるのを楽しみにしています!


日時

【パート1】12月9日(土) 10時~16時(休憩含)

・腕や脚はどこから生えている?
・ダウンドッグの時、肩と耳の間が詰まるのはなぜ?
・どこから前屈する?
・骨盤が歪むってどういうこと?

【パート 2】12月10日 (日)10時~16時(休憩含)

・土台となる脚と足
・猫背や反り腰の原因は?
・身体が堅いってどういうこと?
・筋肉を緩めるにはどうすればいい?

アーサナはキャット&カウなど
基本的なものを採り上げながら
身体の部分について学びます。

※2日間連続受講が原則ですが初日のみも可
※パート2はパート1か、野見山先生が開催しているの他の講座に参加された方のみ受講可能です。

 


場所

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区 中央区三宮町3丁目3-9-18 三陽ビル3階
JR、阪神元町駅から徒歩1分です。

兵庫県神戸市中央区 中央区三宮町3丁目9-18

 


講師

顔写真 上半身.xnbak

 

 

 

 

 

 

 

 

野見山 文宏
クリパルヨガ教師・解剖学講師・鍼灸師

大学卒業後、9年間の銀行員生活を経て 過労で倒れたことを機に鍼灸師に転進。
地球環境やホリスティック医学・自然農を学ぶ。

現在は伊豆に移住し、妻と共に自然農の畑で 野菜を自給しながら、半農半講演生活を送る。
趣味は波乗りとヨガとひるね。

野見山先生のプロフィールは→http://plaza.rakuten.co.jp/yululi/diary/201604040001/

クリパルヨガ・ロータスエイト解剖学講師
日本アロマ環境協会セミナー 講師
著書:「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」

hmv_3827582

 


対象

ヨガ初心者から指導者まで経験の有無に関わらずご参加頂けます。

 


料金

初日のみ受講:18,000円(税込)

2日間受講   :35,000円(税込)
※2日間連続受講が原則ですが初日のみも可。

 

お申し込みはこちら

 

 


定員

16名(定員になり次第募集は締め切らせていただきます)

 


持ち物

動ける格好、ヨガマット(必須です)、タオル、お水

その他ブランケットやクッション替わりのもの(バスタオルなど)があれば便利です。