さて、夏本番です

本日、近畿も梅雨明けが報じられました。
紫外線も強く、またじめっと暑い夏がやってきましたね。
クーラーの効いた場所が快適に感じるのですが、実はこんな暑い季節でも”身体の冷え”に注意しなければなりません。
冷たい飲み物、食べ物、もちろん、冷房などで、自律神経の乱れや免疫力低下を引き起こしてしまうこともあります。
身体が冷えると交感神経が優位になってしまうそうです。

では、副交感神経を優位に立たせましょう!
そこで、ヨガです。

ヨガでは、ポーズだけでなく、呼吸法もしっかりと行います。

以前にも、ブログで静かに呼吸することの大切さを書かせていただきました。
//www.studio-juna.jp/blog/staff/1456.html
今回は、

ナーディ・ショーダナ・プラナヤマ(Nadi Shodhana Pranayama)と言われる、片鼻交互呼吸法をご紹介します。
右手の親指で右の小鼻を抑えるようにして鼻の孔(あな)をふさいだら、人差し指は眉間に添えておきます。
左の孔からゆっくり息を吐き出し、ゆっくりと吸う。
次に右手中指または薬指で左の孔をふさぎ、親指をはずし、右の孔から息を吐き出した後、吸い込む。
これを交互にくり返す。
breathing

目を閉じて少しずつ、自分のペースで繰り返してみてください。座った姿勢、寝転んだ姿勢、どちらでもOKです。
この呼吸法は睡眠の質の向上や、朝の気分転換にもつながりますので、是非試してみてください。

コメントをどうぞ