妊娠中におすすめの栄養素

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_l

 

マタニティヨガでよく出る質問、

妊娠中の食べ物や体重増加

について簡単にお話したいと思いますがその前に…

先日、婦人科で置いてある妊婦さん対象の雑誌を読んでいて色々と驚きました…普段私が皆さんに出来るだけ避けてほしいとお話している食べ物やお薬がお勧め的な意味合いで書いてありました。
私は医師ではありませんが私の信頼する医師に尋ねても同じく「NO」と答えると思います。もちろん医師がすべて正しいわけでもありませんし科学的に立証されていることも覆る事もあります。

では、何を信用すればいいのでしょうか?
それは誰が正しいかではなく、怪しいな?と思うことは避けるべきだと私は考えています。
ですから私はマタニティヨガのポーズでもお伝えするお薬や食べ物についても、頭から否定はしませんが悪いと言われている理由をお伝えしそれがすべての人に当てはまるわけではない事もお伝えしています。
良いと言われているものでも、食べ過ぎは良くない理由やヨガのポーズであれば適度な心拍数や長さ等を出来るだけお伝えできるよう心がけています。

栄養の事ばかり考えて食事をしても楽しくないし、ストレスですので以下に挙げた食べ物ばかりを沢山食べるという意味ではなく、適度な量や物を選ぶ目安と捉えて参考程度に見て頂けたらと思います✧

妊婦さんに必要な栄養素

(1日の必要量)

赤ちゃんの脳の発達や、母親の精神の安定を助けます。免疫保護。危険な血栓を減らし、血圧を下げ、未熟児の確立を下げる。細胞増加の育成・子宮の強化につながる栄養素です
葉酸(600~800μg)・鉄分(30g)・オメガ3脂肪酸(1000mg)・カルシュウム(1400~1600mg)・ビタミンB12(2.6μg)/D(1000IU)/C(200mg)・亜鉛(11mg)・ヨウ素(220μg)・タンパク質(100g)・コリン(450mg)

これらが含まれているいくつかの優秀な食べ物

お魚(できるだけ加熱。サーモンが1番お勧め。水銀の心配は大型捕食魚の成魚で汚染の可能性の高いものを避けて下さい)


 

良質の脂肪酸DHAやEPAが豊富でオメガ3脂肪酸を多く含む
c4ba43c7c2626734925d903765b008ec_s

 

良質の油(亜麻仁油やオリーブオイルがお勧め。綿実油と半硬化油は避けて下さい)


 

ビーガンやベジタリアンの人でもオメガ3脂肪酸が取れる。亜麻仁油は1日スプーン1杯で十分。酸化するので加熱や直射日光を避ける。アレルギーや便秘の予防に良い。
4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

 

豆類(豆腐や枝豆がお勧め)


 

カロリーが低く栄養価が高い。枝豆には他の食品や野菜に比べ葉酸が多く含まれ、鉄分も豊富。
60fab57447f6a7adcaea374e504818c3_s

 

お野菜やフルーツ(モロヘイヤやアボカドは最高)


 

ルチンやカロチノイドやビタミンや葉酸が豊富。
7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

 

ナッツ類


 

ビタミンやミネラルが豊富で、良質の脂質・タンパク質・繊維質のバランスが良く自然の完全食品。
8e1472b0914bf97128554787a4910ba6_l

 

卵(出来れば加熱)


 

栄養価が高く、タンパク質やコリン、ビタミンやミネラルも豊富。
24a7f05763371301fabf98be76d05e66_l

 

ここで上げたもの以外も症状や悩みによって沢山お勧めしたい食べ物があります♬
出来るだけ、自然の物を選ぶように心がけて、お腹がすぐに空いてしまう時は1回の量を減らして回数を増やしましょう。
その理由や避けてほしい食べ物についても機会があれば詳しく書きますね~♬
初めてで何を信じていいのやらさっぱり…って方はストレスの解消もかねて是非マタニティヨガへお越し下さい。スタジオは神戸、元町駅すぐ目の前です。他のプレママ達や2人目の先輩ママ達とも色んな悩みや情報が共有できますよ♡

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です