妊婦さんの腰痛

c20e23e51d5179cf6ee6fdc66c00057d_m

妊娠すると、初期から後期までそれぞれ違ったマイナートラブルが起きます。

マタニティヨガへ来られるママ達の声を聞くと、病院で先生に話ても 大丈夫、順調だから心配ないです。皆さんよくある事です。産まれたら良くなるから。といった感じで病院は赤ちゃんを無事にこの世に誕生させて下さる事で手いっぱい…命に関わる事でない限り殆ど親身に対応してくれなかったり(※病院によっても違います)本人ですらこんなつまらない悩みで病院の先生に相談するのも…と半ば諦めていたりで 痛みや体の変化を我慢しながらやり過ごしてるという方が多いのです。
けれど、不調や痛みには必ず原因があります。例えば、妊婦さんによく起きる腰痛。いくつかの原因と種類がありますが、殆どの場合予防や改善が自分で出来ます。

原因

(一般的に多い例)

・お腹が大きくなるにつれ腹筋が伸ばされ重心も前になるのでそれをかばう為骨盤が前傾。背中が沿って腰に負担がかかる

・妊娠することにより分泌されるホルモンにより骨盤が緩み開いてくる

・赤ちゃんの発育により、腰回りの筋肉や関節をどんどん圧迫し筋肉や関節の負担が大きくなる

これらは正しい姿勢で適度なストレッチをすれば改善&予防に繋がります。

まず 同じ姿勢を長時間続けない事!

そして腰が凝ったな~と思ったら腰回りの筋肉を緩めるために簡単な腰回し等してみて下さい。

045917

逆に放っておくと産後の腰痛や体型を戻すのに苦労したりするので安定期に入ったら是非、

マタニティヨガをしてみてください。

スタジオまで遠い方はストレッチやマタニティヨガのDVD等見ながらするのも良いですね。

腰痛対策にとこちゃんベルトを買ったけど 巻き方が解らないってママも多いです。
病院によっても巻き方が違っていたりするので、他のママに指導して貰って色々シェア仕合っこしてます。 同じ時期に産まれるお子さんを持つママや先に産まれた産後クラスの先輩ママに色々聞けたり お友達もできるし、気軽にスタジオにも遊びに来てくださいね♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL