理想的で健康的な足とは

毎日寒いですねぇ~

こんな時は上半身が縮こまってしまいますね。

同時に、足の指も縮こまっています。

ずっと靴下をはいているし、靴もはきますよね。

足の指と指がずっとくっついている状態です。

自然な状態で足の指の間が少し空いているのが

『理想的な足』 『健康的な足』 です。

 

“足の指と指の間に 隙間はありますか?”

もし足の指が重なっていたり

ギュ~っと互いに寄り添っている状態であれば

血流が悪くなっている可能性大です。

最近、靴の性能がよくなり、足の指を使う事が極端に少なくなり

浮き指や外反母趾・偏平足も多いです。

姿勢や歩き方にも大きく影響し、

さらには首こり・頭痛・自律神経の乱れに繋がることもあります。

足の指をしっかりと動かしてあげる事で末端からの血流がよくなり、

足やふくらはぎの筋肉も活性化してきます♡

1.足の指の間に、反対の手の指を1本ずつ入れます。

2.足指の付根を右回り左回りでまわします。

3.足首を右回り左回りでまわします。

 反対の足も同様です。

寝る前にすると、末端から温かくなって深部体温を下げるサポートもしてくれ

ぐっすり睡眠に繋がりますよ。

一日一回是非やってみてくださいね~