『ちょきん』してますか?

こんにちは。講師のYUKARIです。
見出しの『ちょきん』を見て
多くの方が『貯“金”』を思い浮かべたのでは?

今日のテーマは『お金』の方ではなく、『貯“筋”』!
『筋肉』のお話です。

【サルコペニア】をご存知ですか?
何やら聞き慣れない言葉ですよね。

🍁サルコペニアとは
加齢に伴い【筋肉の量】が減少していく現象のこと。

25~30歳頃から始まり、生涯を通して進行していくそうです。

🍁予防法
■『筋力』をつける
■『筋肉量』の維持、向上のための運動を行う

【筋肉量が減少】する事を防ぐためには、
【筋肉量を維持する】
【筋肉量を増やす】ことが大事。

年齢を重ねると、
誰でも減少していく【筋肉量】ですが、
鍛えることで
進行の程度を抑えることが
期待できるそうです。

 

🍁【サルコペニア】リスクを高める要因

■過度なダイエット

例えば
→極端に摂取カロリーを制限する方法
→特定のものばかりを食べる

この様な減量は
⚠️低栄養状態になりやすい
⚠️体重とともに筋肉が落ちてしまうこともある

結果、
【サルコペニア】リスクを高めることにもなるそうです。

 

では、どうすれば予防、改善できるのでしょう?

詳しく見ていきましょう。

🍁具体的な対策
■脚からお尻までを重点的に鍛える

人の身体の中でも
筋肉が集まっている
下肢全体(太腿の表・裏、お尻、ふくらはぎ等)を
まんべんなく動かす事で、
筋肉量の維持、向上が期待できるそうです。

 

■筋肉を増やす
【たんぱく質】【ビタミン類】を
意識的に摂取する

今が旬の
🐟さんま
🐟戻りかつお
🐟鮭
には、筋肉を作る【たんぱく質】や【ビタミンD】が豊富!
美味しくて健康になる嬉しい食材です。

🍁筋肉量が増えると、オマケも付いてきます!

✨『基礎代謝』があがる✨

筋肉を増やすと、
それだけで代謝があがり、
太りにくくなるそうですよ!

 

🍁さらに嬉しい季節到来!

気温が下がると、
体が自然に『体温を上昇させよう』と働き、
それだけでも基礎代謝が上がるそうです。

そこに便乗して!
【筋肉を鍛える運動】を取り入れることで、
さらに代謝が上がることが期待できます!
➡️太りにくい体をゲットしやすい!

クリスマス、忘年会、新年会と
飲食イベントが多くなる、その前に!

少しでも筋肉量を増やしておけば、【冬太り】予防も期待できますね。

キツい筋トレを続けなくても、
普段から意識して体を動かしたり、
姿勢を整えるだけでも、
【筋肉量】や【代謝】は変化してきます。

レッスンでお伝えするポーズや、
体への細かな意識の向け方を
ご自宅でも試されて、
いつまでも若々しく元気な毎日に
お役立てください。