オフィスヨガ(経営者の為の)

先日、企業の経営者の集まりでオフィスヨガをさせて頂きました。

スペースの関係で今回は椅子に座ってやるヨガを行いました。

参加者が全員男性ということで運動は日頃されていますか?と講師の問いに月1のゴルフだけと答えられていたように

殆どの方が肩回り、背中などがガチガチになっていた感じでした。

最初に少しマインドフルネスメディテーション(瞑想)を少し行いました。マインドフルネスメディテーションは

アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏、セールスフォースCEOのマーク・ベニオフ氏と言った名立たる経営者、

そしてGoogle、Facebook、Yahoo!といった企業が研修として取り入れているマインドフルネス瞑想。

仏教の瞑想を発端としながら、シリコンバレーで発展を遂げ、今や多くの企業が取り入れるようになったマインドフルネス瞑想には、

様々な効果があることが科学的にも実証されてきており、実際に多くのビジネスの現場でも導入され始めました。

そのあとからは徐々に体をほぐしながら体の隅々までストレッチ。呼吸を深めながらのヨガアーサナ(ポーズ)では「ウッ」とか「アッ」とか言葉がもれていました。

途中からはその場で立ち上がってのヨガ。後ろから見ると皆さん・・どちらかに傾いていますね。そして体がなかな伸び切っていない感じでした。

 

終わった後には皆さんスッキリした様子でした。良かった~今までの研修で一番良かったわ(笑)とか運送会社の方からはトラックの荷台でもできますか~と言う質問が(笑)それは難しいと思います・・

感想がありました。今度、又やりたいとのご意見が多く頂けました。

男性の場合、忙しさに忙殺されてなかなか自分の体の状態には気が付かなかったりします。こういった研修や講習会の中では比較的参加しやすく思います。

こういった事をきっかけに今後は男性のヨガ人口が増えていくと良いですね。