病院でのヨガ

523日水曜日。
今日は病院内にあるデイケアの利用者さんとのヨガの日です。

デイケアのドアをくぐり中に入ると
「こんにちは!」職員の方々や利用者さん達が口々に声をかけて下さる。私もウキウキと次々に挨拶をお返しする。

開始時間が近づくとヨガに参加される方達と職員の方達が協力してヨガの準備に取り掛かる。
広い食堂のテーブルと椅子を端に寄せてブルーシートを広げるその手際の良い事!(^^)!

 

今日の参加は16人!
75
分間のクラスを始めていく。

呼吸法から始めウォームアップを経て幾つかのポーズをする。クールダウンしていきシャヴァーサナへ。

皆さんの気持ち良さそうなシャヴァーサナを見ていると、ここでクラスを持たせていただいたこの1年余りがふと蘇って来た。
続けて参加して下さる人が増え、クラスの後私に気軽に感想を言って下さる人も増えた。「目がしっかり開いたような気がします。」
「気分がスッキリした。」「楽しかった〜」など。
また相手の話は聞いているけど自分からは一言も話さなかったある若者が、最近ついに口を開いて自分の事を語ってくれた。
天井まで飛び上がるほど嬉しかったなぁ、あの時は・・・。

 

それにしてもこの1年でヨガを続けてこられた皆さんは身体が変わった。今日は特に幾人かの人に変化を見つけた。
「皆さん、密かに練習してませんか〜?」と私は冗談言ったほど。ところが冗談じゃなかった。
クラス終了後ある参加者さんが私に話して下さった。

「個別行動っていう時間割があるでしょう?その時間に何人かで集まってヨガしてるんです。
リラックスミニヨガと名付けてやってるんです。」

そしてその参加者さんが私に一枚のプリントを差し出される。
見ると私のリラックスヨガクラスへのアンケート用紙だった。ギョギョッ!
何人かで考えて今日作って下さったという。集まったら私に見せて下さるそうだ。
ちょっと怖い気もするけど・・・有り難い事だなと思う。
アンケートの結果は真摯に受け止めよりリラックスできるクラスを作ろう!!

幸せなこのお仕事に感謝。