ヨガインストラクターになるには

lgf01a201311261700

 

ヨガの先生になりたい!でもヨガの先生になるはどうしたらいいの?

私が担当させて頂いていた神戸・明石・姫路でのクラスで毎年数名の生徒さんがヨガの先生になりたいと相談に来られます。自分である程度調べてきた方もいれば、全くチンプンカンプンでノーギャラでいいので助手にして下さい!って方もいました。

では一体どんな資格をどうやって取ればいいのでしょう?

ヨガの資格は国家資格ではありません。したがって資格が無くても「今日からヨガの先生になりま~す!」と勝手になれます。
しかし、通ってくださる方の時間とお金をさいてもらう事や怪我をしないように安全に快適に受講して頂きたいと考えるとちゃんと勉強したい、どうせなら資格持ちたいと思いますよね。

現在日本で活躍されている講師の方の多くが、世界的に最もメジャーな全米ヨガアライアンスという米国のヨガ協会が認定する資格を保有しています。スタジオに属する場合も殆どが資格の有無を問われます。
(※その他にも、各国の民間協会が独自の規定を設けライセンスの認定を行っている資格があります。)
まず、その∗¹Yoga Alliance(全米ヨガアライアンス)の認定を受けた認定スクール=∗²RYS(Registered Yoga School)で200時間・300時間・500時間いずれかのコースのカリキュラムをクリアして認定証を発行して貰います。

その発行された認定書を提出し許可が下りればYoga Allianceの認定講師∗²RYT(Registered Yoga Teacher)として活動する事が出来ます。

※現在は認定書の提出が簡素化されWEBで認定校の承認が発行されれば申請がクリアできます。

値段や流派や指導者や細かいカリキュラムはそれぞれの認定校で違ってきますが、指導者は∗²E-RYT(上級師範)を有するものと決まっています。ただ資格が欲しいだけなら値段や通いやすさなど簡単に選べますがヨガインストラクターだけに限らずどんな職業でも資格を取ったらそこで完成ではありません。そこからが始まりと言っても過言ではありません。経験を積み勉強して歩み続ける事が大切です。

決して安い金額で資格を取れるわけではありませんので迷ったときは説明会に足を運んだり直接指導に当たる講師のlessonを受講する事をお勧めします。自分に合ったスタイルや講師や雰囲気などを確認しておいた方が良いかと思います。

HPやFBで告知しましたが、今秋から当スタジオでも養成講座のスクールを開講いたします。

当スクールでは資格を取ってハイ終わり!といったインストラクターを養成するつもりはありません。卒業の認定を受けるにあたって真の実力や自信をそして自分の人生において悩んだ時にプラスの方向へ自分で導ける様な心の在り方を身に付けて卒業を迎えて頂きたいと願っております。

Yoga Alliance の登録のサポートは勿論ですが、卒業後、迷った時や悩んだときはいつでもスクールにご相談に来てください。

ところで、ヨガの講師になりたいわけではないけど興味があるという方。

実は講師になりたくてという方は受講者の半数ほどなんです。

ヨガを深めたい、仕事に生かしたい、解剖学を学んで自身や家族の為に生かしたい、

哲学や心理学を学んで∗³人生を豊かにしたいという方も大歓迎です。

一度ヨガという世界に深く足を踏み入れると楽しすぎて抜け出せないかもしれませんよ(笑)

スタジオは神戸、元町駅すぐ目の前です。姫路・須磨・明石・神戸・大阪から通てくださっている生徒さんや講師もおりますので通いやすい立地です。

何かを変えたいと思っている方、YOGAの道へ進もうか迷ってる方、少しだけ興味があるだけの方、年齢が…性別が…子供が…色んな悩みがあるかもしれませんが、ドアを叩かないと今より前には進めません。

一度 お気軽に説明会やクラスの体験へお越しくださいね~♪

説明会お申込みはこちらまで⇒ https://goo.gl/3PE8qq

∗¹Yoga Allianceについて

∗²ヨガの資格の種類について

∗³人生を豊かにするヨガ哲学

写真: ramnath bhat

コメントをどうぞ