妊娠中のお腹のハリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今週のマタニティヨガでのプレママ達のお悩みは、体重増加・肩こり・足のむくみ・特に7~9か月目のママはお腹のはりも気にされていました。
当スタジオでのマタニティヨガでは、張り止めやその他の要安静の指示で処方されたお薬を飲んでいる方はクラスへの参加をお休みして頂いています。知らなくて来てしまったママには、説明させて頂いた上でクラス参加をご希望される場合はお一人だけリラクゼージョンのポーズをいくつかして頂きます。

※この写真はマタニティのリストラティブヨガ。リラックス効果と肩こりの改善と浮腫みの予防に効果があります。

では、いったいお腹が張るってどんな感じ?お腹が張ったらどうすればいいの?お腹が張りやすい時は運動はしてはいけないの?等たくさんの質問が出たので少しシェアしますね♪

お腹が張るってどんな感じ?

人によって様々ですが、普段は頬や腿の硬さと同じくらいのお腹がカチカチに感じたり、バレーボールやスイカくらいの硬さになったと感じたり、突っ張った感じがしたり、風船のように膨らんだようになったり、きゅ~っとしぼんでいく感じがしたりします。

何故お腹が張るの?

●子宮は筋肉で出来ています。はじめは小さな子宮が胎児を育てる為に収縮を繰り返して子宮の血液量を増やすために大きくなります。その時に筋肉の増大で靭帯や子宮広間膜の伸びる感覚や皮膚のツッパリ感を感じるのが張りの1つの原因です。
●ママがストレスを感じたり疲れたら、子宮の筋肉が緊張して収縮します。何もしていない時でも妊娠中期から後期にかけてブラクストン・ヒックス収縮という生理的な収縮が起きます。
●その他にも、冷えが原因であったり便秘による圧迫感などが原因で張りを感じる場合もあります。
●そして、運動不足による筋肉の硬化や血行不良が原因の場合もあります
●中には切迫早産や胃腸の病気が原因の場合も

お腹が張ったと感じたらどうすればいいの?

すぐに横になり安静にしましょう。30分以内に治まり出血が無く、1日に7.8回以内であれば生理的な張りと思えますが、いつもと違った違和感があったり横になっても1時間以上張りが続いたり、1日に10回以上や定期的に張り出したらすぐに病院へ連絡してください。

最後に、妊娠中お腹が張りにくくするには

お腹を冷やさない。
なるべく疲れを感じたらすぐに休む。
繊維質の多い食べ物を心がける。
適度な運動を心がける。
 
痛みや疲れががたまらない程度に運動は心がけましょう。運動を定期的にした妊婦さんとそうでない妊婦さんの分娩時間にも差が出るという研究結果も出ています。

マタニティヨガは運動不足・血行促進・便秘の改善・そして何よりリラックス効果等お腹の張り対策に効果的な運動だと思います。
梅雨だと気分も落ち込みがちになるので、是非一度スタジオに遊びに来てください♪
皆さんの悩みやストレスが少しでも軽減すれば嬉しいです♡

コメントをどうぞ