マタニティーブルー

39ae25b830c730d2c6aa41f3e1f9cfcf_m

妊娠をすると、黄体ホルモンであるプロゲステロンの分泌が増加します。このプロゲステロンは胎児が成長して行く上で必要な胎盤を完成させ、流産を防いでくれるとても大切なホルモンではありますが、

このプロゲステロンが増えてホルモンバランスが崩れるとマタニティーブルーと言われる状態になりやすくなってしまいます。

妊娠中はイライラや憂鬱といった感情的な起伏が激しくなり精神的に不安定になります。

自分が取り残されたような何とも言えない寂しさに襲われたり、涙もろくなったりと周囲の人を心配させてしまうことも多々ありますよね。

実は私も妊娠当時、妊娠前に出来ていたことが出来なかったり、他の皆が出来ている事が出来なくて落ち込んだり、周りの友達や兄弟が楽しそうに遊びに行ってるのが羨ましくなったりした事もありました…
イライラや湯鬱は自分一人ではなく、個人差はあるけど妊婦さん皆が通る道です。ホルモンバランスが崩れて自律神経が乱れているのでプロゲステロンの仕業だと理解すれば楽になりますね!

産まれてくるベビーは他の誰でもない唯一の存在であるのと同じくママもたった一人の存在なのです。
自分を大切に、自分を愛してそして出来ないことは頑張りすぎずに周りに頼ってしまいましょう。

マタニティヨガでは体のメンテナンスだけではなく皆の日々の悩みもシェアしてます。皆で渡れば怖くない!╰(*´︶`*)╯

そして参加者の皆さんは体だけでなく気分もスッキリしました~♪と笑顔で帰って行かれます。

是非マタニティヨガで湯鬱な気分を飛ばしにきてくださいね♪

コメントをどうぞ