RYT養成講座リトリート(2016秋)

ヨガトリップ


リトリートって何?ヨガトリップって一日中ヨガをするの?
と未体験の方は不思議に思うかもしれません。

実は、滝に打たれながら一日中マントラ(呪文)を唱え、ご飯も抜きです。

sgf01a201403231700

著作者:Vive La Palestina

というのは冗談で(笑)ヨガで使われるリトリートの意味は日常生活から離れ、

自分だけの時間や人間関係や趣味(ヨガ)や自然に浸ることで自分を見つめなおす旅のこと。

9a

Jun☆aの養成講座でのリトリートは美味しいものを食べながら仲間同士で親睦を深めたり、

大自然の中でのヨガを楽しんだり、星を見ながらお風呂に入ったり、お散歩したり

とお勉強しつつリフレッシュも♪

 

15a

自然の中で呼吸を感じたり、太陽のぬくもりを感じたり、

虫や動物の声を感じながらのシャバーサナや瞑想と、普段味わえない

一味違ったヨガの良さを体感出来ます。

実はこの施設は露天風呂から星が見えるのです☆彡

満月と星空を見ながらの皆でお風呂は最高ですね~♡

 

 

早朝のヨガ


14615704_863264443811051_3172198273952316965_o

朝の空気が澄んだ中でヨガをすると、呼吸も深く入り頭もスッキリします。

その後の朝食も美味しく感じられるし、本来は朝太陽を浴びて上昇する

体内のホルモンなどのバランスが整い、1日スッキリと、充実した時間になります。

「早起きは三文の徳」とうい言葉の意味通り、1日が長く感じられ

普段より多くの事をこなせるので本当に得した気分になりますね~。

Junaのリトリートでは朝に鼻洗浄も体験して頂いています。

伝統的な鼻腔の「クリヤ」法で、アレルギーの方もスッキリします。

FBにアップしていた写真は、なかなか反対の鼻から出すことが出来ない

というのでお手伝いをしていた様子です。いじめているようにしか見えませんが、

違いますよ(笑)

17a

マインドフルネス瞑想


16a

午後からはマインドフルネス瞑想を体験。

瞑想に慣れていない人は眠くなったり、長く感じたりしますが、

気づきの瞑想なので気づく事だけでもうまく出来ているという事なんです。

私は時間をカウントする為に時折目を開けて皆さんの状態を観察していましたが、

ソワソワ動いたり、コクリコくり揺れていたり(笑)自分が初めて瞑想のトレーニングを

受けた時のことを思い出しながらほっこりしていました(*^^*)

部屋の中で行う瞑想も良いですが、自然の中で行う瞑想も気温や周囲の環境などで

なかなか体験できないので、心地よい光と風に包まれて行う瞑想は

良い経験となったのではないでしょうか(^^♪

 

1日で最も神聖な時間


「ブラフマフルタ」という時間帯をご存知ですか?

日の出の96分前の時間のことをさし、

地球上に生命力や活力がもっともみなぎる時間と言われています。

この時間に起床し、空気を吸い、一日の行動を始めることで、その日一日

エネルギーに満ちた健康な身体で過ごすことが出来ると言われています。

早起きは苦手なんですが、朝ヨガのおかげでこの日は4時起き。

寝不足なはずなのに、とても爽快で活気に溢れた1日となりました。

日が昇る前の景色が綺麗過ぎて思わずパチリ📷

こんな神聖な時間を味わえたことに感謝です♡
img_1037

大人になって、家事や仕事や色々な事に追われている中で、

いつもとは違う環境で、普段の生活から離れ、

ヨガやお泊りやおしゃべりや…仲間と過ごす時間は

きっと何年たってもキラキラした思い出として残ると思います。

img_1078

 

これからも学び続けるJun☆aのRYT生達の応援よろしくお願い致します。

 

☆HarihOm हरिओम् ☆