梅雨の集中力(RYT講座)

梅雨に集中力が低下するってご存知ですか?


急に暑くなりましたが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?

こんなに暑いのにまだ梅雨明けしていないそうです。

梅雨の時期は気圧や気温が変化しやすい事で人体に大きな影響が出ます。

寒くなったり、急にお天気で温かくなったりで梅雨冷えをおこしたり、体温調節が気温の変化についてゆけずに、

自律神経を崩しやすくなります。自律神経のバランスはは気圧によっても変化し、高気圧の時には交感神経のほうが優位に、

低気圧の時には副交感神経のほうが優位にはたらくようにできています。

低気圧の時は、副交感神経が優位にはたらくことで脳や筋肉はリラックスした状態になるのですが、

同時に血圧が下がって細胞へ行き渡る酸素の量が減少するため、全身の機能も低下しがちになってしまいます。

副交感神経が優位にはたらくと発痛物質のプロスタグランジンが分泌されやすくなるため、体に痛みが出やすく、

雨の日に関節通や頭痛や神経痛が起こりやすくなったりします。

その為、身体や頭が重だるく、やる気が出なかったり、集中力も低下するそうです。

ただ、雨音は何かに集中しているときは心地よいものですね。

今回もこんな変化しまくりな天候の中、午前中は講師としての哲学とインストラクションの練習。

午後からはスタジオのお客様にご参加いただいての模擬クラスでした。

1

模擬クラス


この日は私の体調が悪かったのかクラス中寒くて寒くてといった感じでしたが、後から聞いてもRYT生達は「別に…」との

返答で梅雨にも負けない集中力で寒さも感じなかったのだと思います。

講師役では無かった他のRYT生も緊張して一緒にドキドキしているのが伝わってきました(笑)

来てくださった人に気遣って癒してあげたいという気持ちが伝わってくるとても良いクラスでした。

受講してくださったお客様からも、終わった後に良かったとお声を頂きとても嬉しそうでしたね~✧

2

3

雨の日の体調不良を改善するには、ゆったりとしたストレッチや湯船につかってゆっくりするのが効果的だそうです。

朝から、交感神経を優位にして元気に動きたい日は、熱めのシャワーをあびたり、少し動きの多い運動がお勧めです。

 

集中力を上げたい?


モンデリーズ・ジャパンが20~30代のビジネスパーソンを対象に行った調査によると、ほぼすべての人が

「社会人にとって集中力は重要」と考えている一方で、自分が集中力が高いと思っている人は55.8%

と、半数程度にとどまることが分かったそうです。

そして、同調査で「お金を払ってでも集中力を持続させたいか」という問いに対しては

「思うことがある」と答えたのは29.2%となり。

そのように答えた人に「1カ月あたりどの程度のお金を使いたいと思うか」と聞くと、

「500円以上、1000円未満」と「1000円以上、3000円未満」と答えた人がそれぞれ25.3%でトップとなったそうです。

でも実は集中力を養うには凄く単純で、好きな事を継続して行えばよいそうです。

もう一つ、もうみなさんご存知の方も多いと思いますが「ヨガ」も集中力を高めるのに効果が高いと言われていますね~

ボディメイクや健康維持と同時に集中力を高めるヨガを一緒に楽しみましょう♪

初めての方でも大歓迎です。スタジオへお気軽に遊びに来てくださいね。

そして、ヨガアライアンスRYT200養成講座の第3期のお申込みも始まりました。

興味のある方は、こちらのページから詳細をご覧ください。

 

参考