アシュタンガヨガクラス(RYT講座)

アシュタンガヨガとは


bikram_hot_yoga_houston今回のRYTはアシュタンガヨガに精通している先生のアシュタンガヨガの実践レッスンでした。

アシュタンガヨガとは、「哲学的な意味合い」と、「たくさんあるヨガの流派のうちの一つ」

で動きが多いヨガの2つの事を表しています。

今回RYT生が体験させて頂いたのは、後者の方で決められたシークエンス(順番)に沿って行い、

流れの中で動作と呼吸を完全に一致させて行うヨガの練習法です。

アシュタンガヨガは運動量が非常に多く、パワーヨガなどの基盤となった流派です。

ヨガを、ただのストレッチやゆったりしたものと捉えている方は、

まず衝撃を受けるはず(笑)ハードですが、呼吸と動きを連動させ繰り返し動き続ける事で

瞑想効果も高く、世界中のセレブ達も虜になっています。

先生もお仕事が忙しくてストレスから体調不良になりヨガと出会ったと言われていました。

瞑想やヨガが体や心に良いとたくさんの論文や研究で広く知られています。

呼吸により、肺や横隔膜を動かすと、全身の血流が良くなり、自律神経の活動を整えることが出来ます。

続けるうちに精神が安定してきたり、イライラしにくくなったり、人間関係がよくなってきた等々の効果を実感できると言われています。

忙しい時にこそ、皆さんに是非ヨガを実践して頂けたらと思います。

練習では基本となる太陽礼拝A、Bを実際に見本を見せながら行いました。

アシュタンガの中での太陽礼拝は全ての動作が盛り込まれた重要な動きであると言われており、

ポーズとポーズの間に常にその太陽礼拝が入るのが特徴です。

ポーズを行う時には常に呼吸を止めずに”呼吸にポーズを合わせていくよう”にとアドバイスもありました。

1

2

 

アシュタンガヨガのもう一つの意味


アシュタンガ(八支則)とはサンスクリット語で「八本の枝」を表す言葉で、賢者パタンジャリによって概説された、

ヨガの道における8つのステップの意味です。

様々なヨガの流派の基盤となう思想ですが、日ごろ私達が忘れがちな大切な事が全て盛り込まれている人生の教訓のようなも

のです。しない方が良い事や、進んでやるべきことなど、当たり前だけど難しい…だけど知らないより知っておいた方が豊かな

人生が送れるエッセンスがたくさん詰まっています。

午後からはこのアシュタンガヨガについて再度各々で考えて頂きました。

興味のある方は人生を豊かにするヨガ哲学のページをご覧くださいね。

実践練習クラス


来週からはいよいよ実際にお客さんに入ってもらってのクラスが始まります。かなり熱のこもったインストラクションになってきて

ますので、とてもクラスが楽しみですね~まだ空きはありますので是非、ご参加下さい。

 

3