西洋医学とヨガ(先週のRYT講座)

IMG_1147

 

先週のRYT講座では現役、脳神経外科医のAYA先生の講座でした。

テーマは

YOGAと脳と体と心、体の仕組み、そして脳とのつながり、心とのつながり。

基本的な脳の解剖や機能について勉強し、YOGAと脳の関係について、

YOGAがどう脳を変えるのか、現在の研究を元に考え医学の世界で知られている事を教わりました。

そして、私達の現代社会で最も多い悩み…「ストレス」について。

ストレスを感じた時に体と脳で起こっている反応とそこに対してYOGAがどういう影響を与えるか、

痛みを感じる時に体と脳で体で起こっている反応とそこにYOGAがどう影響を与えるか…

私たちは 考え方を前向きに変えようと思っても、すぐ考え方を変えるのは難しいですよね。

でも簡単に変えれる方法があるそうです。YOGAや瞑想やスポーツ全般で思考をスイッチしたり、

認知症予防にいいのは現在の研究で広く知られていますよね。その仕組みや東洋医学と西洋医学の関連性など

男女の考え方の違いなど、他にも興味深い内容が盛りだくさん過ぎて、ずっと聞いていたい講座でした…

そして、ヨガの講師の方に朗報です✧ヨガ講師は通常より、数倍痛みに強いそうです。

本来、東洋医学に寄った見解が多い中、ヨガの効果を医学的な観点からしることはあまり

ないので貴重なお話でした^ ^

IMG_1164

 

引き続きインストラクション(ヨガのポーズを言葉で伝達すること)の練習が始まりました。殆どの人が初めてのことでしたが戸惑

いながらも懸命に伝えようと皆さんが前向きに取り組んでいました。ひた向きに学んでいる姿がとてもキラキラと輝いていましたね~

スムーズなインストラクションもいいですがやはり受講者の人に向き合った思いのこもった丁寧なリードがとても大切だと思います。

これからは実践に即した講座が増えていくと思いますので楽しみですね~!(^^)!