節分の親子ヨガ

皆で豆まき


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

悪霊を払う為(笑)仮装と豆まき&お菓子巻きをしました。

豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。

しかし、昔は小豆を投げていたとか、地域によっては落花生やお菓子を巻いたりするそうです。

節分の由来をたどっていくと、節分とは「季節をわける」節目の日をさしていました。

具体的には、立春、立夏、立秋、立冬。この日を境にして、暦のうえでは、

新しい季節が始まり、この年に4回、やってくる節分には『ちまき』が食べられていました。

節分は、立春のみ、そしてちまき →五穀→豆へと変化していったようです。

五穀とは一般的に、米、麦、粟、豆、黍(きび)あるいは稗(ひえ)を指します。

五穀には穀霊が宿るとされていて穀霊で悪霊を払った。と言われています。

「大豆」は、五穀の1つとされており古くから、米に次いで神事に用いられてきました。米に比べて

粒が大きいことから悪霊を祓うのに最適とされ現在の豆まきに由来したと言われています。

ちなみにJunaの親子ヨガでは誤飲を防ぐため小袋入りの大豆と赤ちゃんぼーろやマシュマロや駄菓子を

巻き、皆で仲良く分けました♡
IMG_7505

 

鬼のパンツ


IMG_7496OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鬼のパンツはいいパンツ~♪ 強いぞ~♪ 強いぞ~♬

小さい頃、こんな歌を歌いませんでしたか? さて、この鬼のパンツ、トラの皮で出来ています。

鬼がトラのパンツをはくわけは、「鬼門」に由来するそうです。「鬼門」は鬼の出入りする方角で「北東」とされ、

この方角は十二支にあてはめると「丑」「寅」の方角(うしとら)にあたります。そのため、古来鬼は「牛(丑)」の角をもった姿で、

「虎(寅)」のパンツを身に付けているとされているそうですよ。

写真は赤鬼ちゃんとアフロちゃん(笑)

誰が買う?


鬼のお面は子供が泣くので、鬼っぽい格好で楽しもうと思って、「鬼の金棒」を

ネット検索してみました。
Image_a3b2752

ヾ(。 ̄□ ̄)ツ 高すぎ!!本物の鬼さんが買うのでしょうか???

最近は鬼さんもネットショッピングを楽しんでいるのかもしれませんね(笑)

小さな鬼さん達♡


手作りのお面やツノを持って来てくれたベビー達♡

私はというと、本日体験で来られたママに「いつもこんな格好でレッスンしていませんよ~」と言い訳(笑)

そして、折角楽しみにしていたのにお風邪をひいてしまってお休みの方が数名いましたが、

お家から、可愛すぎる写メで参加してくださいました~

IMG_7503Image_4c33d80

今日も、可愛い笑顔を沢山有難うございました~✧

親子ヨガは毎週水曜13時45分からです。時々、季節のイベントをしています。

初めての方も大歓迎、先輩ママ達は皆とっても優しくて色々教えてくれますよ♬

☆HarihOm हरिओम् ☆