先週のRYT養成講座

呼吸


午前中の講義は呼吸の復習とティーチングの練習でした。

ヨガ呼吸法には様々な種類があります。腹式呼吸や胸式呼吸や意識を向ける部分や方法で、

効果も変わってきます。同じ呼吸法でも基礎から応用まで色々とやり方があります。

もちろん医学的に説明すると呼吸は吸って吐く。肺で行っている。ただそれだけの事ですが、

ヨガではこれを生活の知恵として心のバランスを図る方法であったり、身体の歪

みを取り除く方法や、ポーズを深める手段として受け継がれています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真はブラーマリーといって、『マルハナ蜂の羽音』という意味の呼吸法です。

ハミングを行いながら、頭蓋骨を振動させます。音をたてて脳や身体に精妙な振動を次々に作って、

鳴り響かせることで、身体中が振動で満たされる呼吸法です。効果としては不眠の改善や、

ストレスを緩和します。以前に通っていたスタジオではこれをクラスの最初と最後にやって

いました。やっている本人はとても気持ちいいのですが、

知らない人が聞いたら”ブーーーーン”と音がしてギョッとする感じでした(笑) staff:A談

チャクラ


そして午後は「チャクラ」について。チャクラとは私たちの身体の中に存在すると考えられている

エネルギーのセンターのようなものです。

バンダ(※ヨガをする時、意識する場所)と同じく解剖しても解りませんが、感じる事は出来ます。

半信半疑で講義に臨んだRYT生も、先生の誘導で感じることが出来ました。

超能力やスピリチュアルや怪しいお話ではなく(笑)、

訓練すれば感じ取る事や自分のエネルギーを良い方向へと整える事も出来ます。

東京大学の科学者たちがGDVという装置を使って研究した結果、

オーラやチャクラが実際に存在していたことが証明された、という記事が発表されています。
チャクラフリー

最後は、自分のチャクラを活性化させるヨガのプラクティスで午後の授業は終わりです。

 

ハンディキャップヨガ


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

椅子などを使って”ハンディキャップヨガ”を行なっている授業風景です。ケガをお持ちの方や

通常のクラスに通えない事情をお持ちの方にも、ヨガを楽しいんで頂きたいです。

ヨガなら運動不足でも徐々に体力や状態に合わせて出来ます。

そんな場所や講師がどんどん増えるといいですね♬