ヨガの後のお勧めの食事

今回は

ヨガの後の食事について

gf01a201503082000

 

ヨガの後は2時間は食べない方が良いといわれる事がありますが理由は

ヨガの前後の食事のBLOGを読んでくださいね~

 

ヨガに限らず運動後は栄養素の吸収率が高くなっています。特に30分は吸収率が高く、せっかく運動してカロリーを消費したからいきなり高カロリーな物を摂取して吸収したくはないですよね。
それに、ヨガのポーズは体を捻じったり、逆転したりと内臓に働きかけるポーズがたくさんあります。体を整え浄化する目的ですが、少し頑張った内臓を少し休ませてあげましょう。
だからと言って、2時間も空けてしまいますと夜お仕事帰りにlessonに来た人は夜ご飯を食べるのが夜中になってしまう可能性もありますし、朝受けた方はお昼御飯が微妙な時間帯になってしまいますよね。ヨガは他のスポーツと違ってそんなに激しい運動量ではありませんから、お腹がすいたら身体が今欲しがっている新鮮で消化に良いものを選んで食べましょう♪

 

良質のタンパク質

99174c4d044170313163e23d48dcce3b_m

ヨガは筋肉を伸ばしたり逆に縮めたりするポーズが多いです。筋肉が疲労しているので、筋肉を修復する為に良質のたんぱく質をとっておきたいです。脂肪分の少ない新鮮な白身魚や鳥肉や卵や豆類にはたくさんのタンパク質が含まれています。

ミネラルとビタミン

0d1fe727271075c44a17b7cb44217ed8_l

汗をかいて塩分やミネラルが失われた場合は、お味噌汁や海藻類や温野菜やキノコなどがお勧め。

 

 

そして優秀な食べ物2選はヨガの前におすすめの食べ物でも登場したバナナと甘酒。

バナナ

 

 

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_l

消化に良くて、ビタミンB群がバランス良く多めに含まれていますので疲れにくい体を作り、筋肉の修復を助けます。カリウムや身体に必要なミネラルも多く含まれていて美肌効果やデトックス効果も期待できます。

甘酒

10299217_516187731821062_1802144035_n

ミネラルが豊富で、ビタミンも多く100種類以上の酵素のおかげでアンチエイジング効果があります。昔から疲労回復や夏バテに飲用されていました。

 

 

運動後は【炭水化物4:たんぱく質3:脂質3】の割合でエネルギーを摂取すると、インシュリンの過剰分泌が抑えられ、脂肪分解を促進させるホルモン分泌がされやすくなるといわれているそうですよ♪

何を食べれば良いかな?と思ったときは、自分の身体は今何が必要?と身体の声に耳を澄ませてみましょう…
意外と気づかないうちに必要な食べ物を選んでることが多いのですよ~夏暑い日にさっぱりしたものが食べたくなるのは日焼けや疲れからビタミンを欲していたり…
バテたり疲れている時などはアミノ酸やタンパク質等がたくさん欲しかったり、頭を使いすぎたら糖類が欲しかったりと食べたいと思うものの中に必ず必要な栄養素が隠れていることが多いのです✧
どうせならせっかくヨガで整えた体に、と思うなら新鮮で消化に良い良質のものを選ぶといいですね♡

そんな気負わずにまずはヨガを楽しんでみましょう♬継続しているうちにきっと食べたい物まで変わって来ると思います。

「医食同源」といって自分の体質に合わせて食べ物を選んだりするアーユルヴェーダ(インドの伝統医学)とヨガと深い関係にあります。
こんなお話も深く一緒に学んで行ける仲間を募集しています。15名限定ですが、秋から始まるRYTのティーチャーズとレーニングへ参加してみませんか?
人生の中で忘れられない濃い~時間を一緒に過ごしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)و
興味のある方はHP覗いてくださいね✧

コメントをどうぞ