ヨガの前のお勧めの食事

こんにちは~先日のBLOGでヨガの前後の食事について書きましたが、

ヨガの直前に食べるとしたら

医学的な見解と個人的な経験から5選です。参考にしてください♡

 

フルーツスムージーやフルーツジュース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フルーツにはタンパク質が多く含まれていて汗によって失われるビタミンも豊富で、消化も早いです。また、炭水化物の分解も助けます。

 

豆乳甘酒

10299217_516187731821062_1802144035_n

 

酒粕ではなくお米と米麹を発酵させて作ったものです。なのでアルコールは入ってませんよ♪
飲む点滴と言われていて栄養価がとても高くお砂糖は一切使っていないのに甘いので少量で満足感が得られます。
消化吸収率が高く、アミノ酸やブドウ糖が豊富で胃腸にやさしいので運動前後に最適です。豆乳で割るのは私のおすすめなのでストレートでもOK.
※甘酒の作り方も後日UPしますね♪

バナナ

1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_l

 

バナナは炭水化物をすぐにエネルギーに変えてくれる効果がありビタミンB群はバランス良く多めに含まれていますので疲れにくい体を作り、消化に良くカロリーも低いです。ミネラルが豊富で筋肉の痙攣を防いだり、カリウムによる血圧降下作用やデトックス効果があり万能です。

卵の白身

24a7f05763371301fabf98be76d05e66_l

 

卵の白身はカロリーが低くたんぱく質が一つの卵につき4g摂取出来ます。良質のタンパク質をきちんと摂取すれば貧血や浮腫みを防ぎ、筋肉の分解を最小限に抑えることができます。
黄身は脂肪分が含まれているので身体が重くなりたくない場合は分けて、Lessonの後で食べましょう♪

コーヒー

87cd218812a5f38195b7e1203a4838c0_l

 

カフェインには、身体を疲れにくくする効果と、脂肪の燃焼を助ける効果があります。 胃腸が弱い人や空腹すぎる時はお勧め出来ませんのでご注意ください。
ヨガの大大大師匠、私が(たぶんヨガを愛する殆どの人が)尊敬するB.K.Sアイアンガーもヨガは空腹で行うべきだが、もし出来なければコーヒーや紅茶やココアやミルクを飲んでも良いと記しています。
一昔前までは、コーヒーは嗜好品で悪者でしたが近頃の研究でデメリットもありますが健康に及ぼすメリットがたくさん見つかっています。

ヨガって奥深くて面白いですね~。医学は日々進歩して何が良いのか見極めるのは難しいですが、YOGAのアーサナや哲学等を日々勉強してると昔の人ってすごいね~!?って感心する事ばかりです。医学が発達していない頃からこんなすごい発見をしていたなんて…先人の知恵は今を生きる私たちにとって素晴らしいエビデンスを残してくれています。何でも諸説ありますので正解は私にも言い切れませんが、経験が何にも勝ると思っています。
要するに、皆さんも自分自身の経験と身体の声が1番の先生なんですよ。

こんなヨガのお話や身体や医学の事…東洋医学の事、哲学等、みんなで話し合ったりお勉強したりしたい方は、秋から始まる講座に参加されませんか?
ヨガインストラクターになるための勉強ですが、なるつもりが無くても生活の知恵と仲間という引き出しがたくさん増えますよ♡
RYTというアライアンスの資格が取れます。興味のある方は説明会へお気軽にお越しくださいね✧

詳しくはコチラ

コメントをどうぞ