五感を大切に♪

4月から、妊婦さん向けのマタニティヨガと、
母子で参加出来る親子ヨガのクラスが始まりました。
このふたつのクラスの内容は一般のクラスとは少し違います。

一般のクラスでは、アサナ(ポーズ)をきちんと効果的に効かせる事や、
身体を整えたり、そこから心にもアプローチしていきます。

マタニティや親子のクラスは、たくさん動いたりアサナに重点を置いてません。
呼吸や心の状態を観察し、客観視していき、
「感じる事」「ゆだねる事」「緩める事」を重視してます。

お産の時や子育て中は、突然の出来事だったり、
思いもよらない事やハプニング、色んなことがおきます。
そんなときに、あわてず、冷静にリラックスし判断出来る事は非常に大切です。
そのためには、自身のフラットな状態やリラックス法を知っておくのが役に立ちます。

特に、お産には心身のリラックスが不可欠。
緊張すると、身体もこわばり、赤ちゃんもしんどくなります。
育児中も寝不足や、子供が言うことを聞かない等、さまざまなストレスがあります。
でも、そこで、「これでいいんだ」「そんなこともあるわね」と
思える心を育む事で、日常のイライラも解消しやすくなります。

五感を鍛える事。
五感(触覚、聴覚、味覚、視覚、嗅覚)をしっかり観察し、養う。
赤ちゃんや子供たちも同じく、ベビーヨガやキッズヨガを通して、
色々な体験をし、五感を発達させます。

そして、何よりも、赤ちゃんとお母さんがハッピーであること。
ヨガをして、楽しそうなお母さんを見る事、感じることは、
赤ちゃんにとっては最高のギフトなのです。

温かくなってきました。
赤ちゃんと一緒にお出かけしてみませんか?

スタッフ一党、お待ちしております。

コメントをどうぞ